5.登山の準備

目標の山を決めて、さてどのコースを選ぶか、山へのアクセスにいろいろ思いを巡らすのは実に楽しいことです。

登山が始まっているように山頂の歓喜が見に浮かんできます。その楽しい山行計画にあたって、中高年のまず基本的に遵守すべき事柄に、

①余裕のある計画、
②単独行はしない、
③夜行は避ける、

があげられます。

計画を作り、持ち物などに準備も整い、さあ出発です。登山口にそろい、トイレを済ませ、靴紐を締め直し、いよいよ出発。その前に、準備体操を忘れてはなりません。これは、体だけでなく、心のウオーミングアップにもなります。そして、歩く順番は、リーダーが先頭に、2番目はパーティーの中で一番弱い人。

先頭は2番の人のペースに合わせてゆっくりと全体をリードしていく。そして、出発は、到着時刻から逆算して早めに立つのがいい。午後3時には山小屋又は下山口につくような計画が大事。山では早立ち早着きが原則である。

コメントを残す