投稿者「EejTngAn6Thu」のアーカイブ

15.バテないための休憩法

山では元気がイチバン。町の中では途中で歩けなくなっても問題はない。

一方、山では、目的地にたどり着けないことには話にならない。

1日8時間の登山はフルマラソンを完走する2倍のエネルギーが要求されるという。どんなにゆっくりでも歩けばそれだけ消耗する。

バテないためのコツはいくつかある。体調が悪いと食欲がない。しかし休憩でただグタッと腰を下ろしているだけで、食べ物を口にもせず水も飲まないのでは回復にならない。サンドイッチやおにぎりは普段の半分ぐらいの大きさにしてラップで包んでおく。それを昼のお弁当として一度に食べるのではなく、小休止に少しずつ食べる。食べ物はのどを通らないという人はアメ玉をしゃぶろう。

糖分はエネルギーに転換しやすい。筋肉が疲労すると、乳酸が蓄積される。この乳酸を分解してくれるのはクエン酸。このクエン酸を多く含むといわれるレモンや梅干し。レモンの蜂蜜漬けは最高のピンチ食といえるのではないか。

水は一度にたくさんではなく、少しずつ頻繁に飲むようにするのがコツだ。

14.低山の楽しみ(食事)

低山歩きでの食事は2通り考えられる。

1つはリッチな昼食をプランする。もう1つは、特別に食事など考えない、である。

低山歩きでは、コースタイムが短い分、昼食はたっぷり時間がとれるし、腹一杯食べてもその後の行動に影響がない。

最低限、クッキングストーブとクッカーを準備、たとえばレトルト食品のウナギとご飯でほっかほかのうな丼が山上で食べられる。許される山域なら天ぷら油と小麦粉を用意して、途中で摘んだヨモギ、タンポポ、アザミの葉っぱでお昼は天ぷらご飯もいい。反対に昼食は考えない、というスタイル。

歩く時間が短いのだから、休憩の都度適当なものを少しずつ食べ、全体の昼食時間はとらない。その分、スケッチをしたり、写真を撮ったり、物思いにふけったり・・・。

これは、来るべき登山のトレーニングと考える人には、行動時間の確保、長い休憩で体を冷やしてしまわないという戦略的な食事ともいえる。

1.登山

中高年の登山が目立つようになって久しい。

高齢化社会を反映した現象に違いないが、中高年の人々がなぜ登山を指向したのか。

それにはいくつかの要因が考えられる。第一は日本の山々の山容を見ると、中高年が登山の対象とするに適しているということです。第二に登山地といえば、、交通、通信、宿泊施設、登山地情報などが豊かになり、山に登りやすくなったことです。第三に登山用具の発達です。

軽く高性能の用具が開発され、特に中高年の登山者を助けています。

しかし、現実にはいろいろな問題も見られます。山へのアプローチが便利になり誰もが容易に山登りを楽しめるようになりましたが、山そのものは昔と少しも変わっていないのです。にもかかわらず、その容易さゆえに用心深さを忘れている人が増えています。

山は時としてその美しさの裏側にある恐ろしさをあらわにします。そうした山の本質を見失わず、安全登山を楽しみたいものです。

2.山に登ることそのものを楽しみとして

多くの登山者が持つ楽しみの中には頂上に至る過程において、山という対象から何かを得たいという気持ちがあるように思います。

果てしない山並みの展望、荘厳な日の出や日没、季節の新緑・紅葉など山の美しさ、登山を完成したときの充実感などがそれです。

とすれば、対象となる山への期待、欲求に対して、登山者は当然しかるべき態度で山に接することが求められなければなりません。

近年ますます自然保護が叫ばれています。山だけでなく、愛する祖国の美しい自然を永久に保とうとする思想が高まりを見せている昨今、登山者はこの思想を遵守して自然を慈しみたいものです。そのような心や態度がじつは遭難防止につながっているのです。

さらにもうひとつ。山に登る心として大切なことは、山仲間との協調性です。山に対してだけでなく、人に対しても同様の精神を堅持することが肝要です。

既婚者だった片想いのイタリア人男性

私はF1グランプリが大好きで、初めてモナコグランプリを見にモナコまで行ったのです。水曜日のグランプリ前のモナコに行ったら、あるチームの人から声をかけられて、その人がチームのディレクターだということがわかりました。

それで、いろいろと案内をしてくれて、その人の人柄と優しさに惹かれて行ったのです。それで、連絡先を交換したのですが、彼はその次のカナダグランプリに来ませんか?と誘ってきました。

私は行きたかったのですが、まだモナコから帰ってきたばかりなので、行くことができませんでした。それで、9月にあるアメリカグランプリに行くことにしました。

そして、その時に彼が既婚者だということを知ったのです。私は彼のことが大好きでしたので、ものすごいショックを受けました。それでも好きだという気持ちは抑えることができなくて、メールで連絡を取って自分の気持ちを伝えました。

彼は私が好きだということを知ると、他にもいい男性がいるからと私を振ったのです。片思い 辛い 脈なし経験です。悲しかったけど、彼の優しさだと思います。

アルピニスト

登山って命がけとはよく聞きますが、芸能人番組の中で行うことも
しばしばありますよね。

世界の果てまでイッテQでいもとあやこさんが登山して、下山のときは
ヘリコプターを使っていたそうです。
それについてアルピニストの野口さんが苦言を呈していたようで
物議になっていました。
最近のテレビ番組って限界に挑戦してすごいっていうことにこだわり
過ぎているように思います。
無理し過ぎて事故を起こすこともよくニュースになっていますよね。
アルピニストの方はその無謀な行動に心配して助言してくれているのでは
と思います。
山の事故も後を絶たないですよね。
天候のこと、健康管理のこと、登山って本当に命がけだと痛感します。
私自身は根性がないので、登山って絶対に無理ですね。
だから達成する人は素晴らしいと思いますが、山登りの魅力って
やっぱり登頂してから下山してまでに尽きるのかもしれませんね。
それに世界の有名な山に登るには何百万というお金が必要なんですってね。
それもやっぱり簡単には山には登れないよ、っていう警告かもしれませんね。

寝袋を買いに・・・

今度 泊りがけで登山行こうって誘われ
今までは日帰りの登山しかしたことなかったので
寝袋を見に行ってきました

出かけるのは7月後半
夏だとはいえやっぱ山の上は冷えるんだろうな

実際売り場に行ってみると
たくさん種類があってめちゃめちゃ迷ってしまう

中が綿のものや羽毛のもの、羊毛のもの
形も長方形のものやマミー型といってまるでミイラのような形のもの

オールシーズンとかスリーシーズンとか
秋・春用とか・・・

行くのは7月後半で夏とはいえ
2000mの山の上って夜はどれくらいの気温になるんだろう
まさが真冬用のダウンのマミー型が必要なわけないので
それは選択肢から除外したものの
やっぱ全然わかりません

店員さんに聞いたんだけど
アルバイトのまったくわからない人みたいで全然当てにならず
結局は何も買うことができずに帰ってきてしまいました

まさかこんなにまで種類が多いとは・・・
行先のことをよく調べてから出直さないといけませんな

猫背を治したくて整体へ

整体というとあまり若い女性のいくイメージは今までありませんでした。しかし最近は美容整体なんていうのも流行っていて、骨盤矯正や小顔矯正、猫背の改善でプロポーションを良くするなんていうことを多くの女性がやっています。私もその流れに乗り、実際に整体に行ってみることにしました。

私の悩みは猫背だったのですが、おかげ様で今はだいぶ改善されています。猫背は日頃の生活習慣がかなり要因になるようで、自宅でできるストレッチなどのセルフケア方法も教えてもらい実践しています。これなら通わなくなってももとに戻ってしまう心配がありません。思った以上に猫背が治るとスタイルが良くなるみたいで、整体師さんの施術を受けるようになってから「胸が大きくなった?」「背が伸びた?」など嬉しい言葉をたくさん友人からもらいました。

みなさんも体のことで何かお悩みがあれば、ぜひ一度整体に行ってみてはいかがでしょうか。女性の美容にも整体は良いということを、多くの人に知ってもらいたいです。

急性腸炎になっちゃった

最近はすごく寒暖の差が激しいですよね~。ニュースで気象予報士の方がおっしゃっていましたが、ヒドイと5度以上の気温の差があるんだそうですよ。うちの小学生のチビもそのせいでか急性腸炎になってしまって学校をおやすみしています(。>ω<。) うちのチビだけじゃなくって周りの子供たちも体調を崩している子たちが多いんだそうです…。こういう季節の変わり目は体調に気をつけないといけないなーと実感しちゃいますねー。 急性腸炎の場合はビフィズス菌などが入っている乳酸菌飲料や整腸剤などを飲ませてあげると症状を改善するのに役立つそうなので、チビが気持ち悪くならない程度でヨーグルトなどを食べさせています。 今まで毎日ヨーグルトを食べたりとかの経験がないのでちょっとわかんないですけど、日頃から乳酸菌の商品などを摂るように習慣をつけたほうがいいのかな~?とちょっと考えていますが、どうなんでしょうか?やっぱり風邪が引きにくくなったりとか、免疫力が高まったりとかするんでしょうかね? 過敏性腸症候群の人にもやっぱり乳酸菌は良いんですって。
おんなじ腸のことですから、その対処も似たような形で良いのかもしれませんね。

金環日食

2012年5月12日に金環日食が見られるようです。
この手のものにはあまり興味は無かったのですが
どうも自分の住んでいる地域でもはっきりと見られると聞きました。

というわけで私も今回はちょっと興味が湧いてきました。
まず観賞用グラスが必要ということで、間際では売り切れる可能性が
あるのでもう準備しました。

中学の頃、日食と月食の違いがわからなくて、理科の教師に
詳しく聞きにいったのですが、やっぱりわかりませんでした。
今でもよくわかりません。
今回もなんとなーくしかわかりませんが、まあ見れたらいいかな
という程度です。

どうも当日は早朝に観測されるらしいので、早起きが強いられます。
健康のためにも早起きはいいことなので一石二鳥ですね。
ま、早朝といっても旦那の出勤時間が毎日早いのでいつも起きている
時間なんですけどね。

あとは天気のみ良いかどうかが頼りです。
さすがに雲が多くかかっていると見れないようなので、当日
どんな天候なのかは神のみぞ知るというところでしょうか。

花粉症用メガネはおしゃれな方が良いよね!

かゆい!かゆい!目がかゆい!花粉症でかゆい目。辛いです!コンタクトをつけているので、掻きたいけど掻けない。(いや…どっちにしろ痒いからって掻いたらダメですよね)

外出時、マスクをつけて出かけて鼻とのどはガード!残されたは痒い!怪しいけど、やっぱり、マスクにメガネに花粉症の人にとったら必要でしょ?って事で早速購入。おぉー。以前の花粉症用のメガネはでっかい、透明の超ダサダサでしたが、最近のはおしゃれですねー。

種類もものすごい数。もちろん、見た目だけでなくきちんと機能してもらえるように、隙間の具合もチェックですね!マスクと同様、鼻の高さも関係するのか、隙間が妙に開いてしまうものも…。隙間だけでこだわったら、水泳のゴーグルが一番でしょうが、怪しすぎ。いやいや最近はキチンとおしゃれでゴーグルに近い機能のものがありました。

スポーティなサングラスタイプから、おしゃれ系だてメガネタイプまで様々です。ウィッグ激安をゲットしたんだけど、さらに花粉症用おしゃれメガネとマスクで、今年の花粉症も乗り切れるかな!?